2022

2021

2020

申込み受付中

2020年10月から12月に行われたオンライン講座「ゴスペルソングの意味〜希望・いやし・力〜」に続き、2021年1月から3月の水曜19:00-20:00、計3回にわたり、NHKカルチャー青山教室主催オンライン講座「グッとくる! ゴスペル!」が開催されます。

【オンライン】グッとくる! ゴスペル!

この講座は、心に響くゴスペルを、楽しみながらちょっぴり深く知っていただくオンライン講座です。
課題曲の「歌い方」「歌詞解説」の2つで構成されています。

「ゴスペルって楽しそう! 」
だけど何だか難しそう……」
そんなイメージをお持ちのゴスペル初めての方。

「ゴスペルを歌っているけど、もっと深く知りたい」
という経験者の方まで楽しんでいただけます。

 

互いに顔と声は聴こえませんが、皆さんが目の前にいるとイメージしながら歌い方を指導します。

聖書の世界、英語の意味、作者の背景、黒人の歴史など多角的に歌詞の意味を探り、私たちにとってどんな意味があるのか考えてみましょう。

 

 

「グッとくる! ゴスペル!」
●日時:2021年1月20日(水)、2月17日(水)、3月24日(水)
いずれも19:00-20:00

・見逃し配信なしのライブ生中継レッスンです。

●内容

課題曲は後日公開

●方法
Zoomアプリを使用したオンライン講座
・こちらのZoomアプリを事前にインストールしてください。
・スマホかパソコンをご使用ください。
・イヤホンを使用することをお勧めします。
・LANケーブルかwifiに接続し通信環境の良いところから参加ください。

●講師
NOBU

●受講料
3回分¥9,900(税込)

●お申し込み・詳細
以下のNHKカルチャー青山教室のホームページより「受講申し込み」から進んでください。

http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1212718.html

・途中からの参加も可能です。(その場合、受講料は講義分のお支払いでOKです。)

●お問い合わせ
NHKカルチャー青山教室
東京都港区南青山1-1-1
TEL: 03-3475-1151

2020年12月25日(金)19:30から、高松クリスチャンチャーチにて、NOBUゴスペルコンサート「Holy Night Concert with Gospel」を開催します。

NOBU Holy Night Concert with Gospel

「NOBUゴスペルコンサート”Holy Night Concert with Gospel”」
●日時:2020年12月25日(木)開場19:00、コンサート19:30-20:40、キャンドルサービス20:40-21:00(予定)

●場所:高松クリスチャンチャーチ
香川県高松市上天神町743-3

●出演:NOBU

●定員:100名まで
※コロナ禍により、定員を会場の50%にしております。三密になることを回避するために、事前に以下にお問い合わせの上ご来場ください。

●チケット代:無料

●お申し込み・お問合せ:
高松クリスチャンチャーチ
Tel: 087-867-6381
Mail: jgpc-tcc@wonder.ocn.ne.jp

2020年12月17(木)20:00-21:00、AGCメンバー限定のオンライン・ゴスペルワークショップが開催されます。コロナ禍で少し暗い一年となりましたが、ぜひ心に明かりを灯すクリスマスを過ごしませんか?

2020AGC(青山学院クワイア)オンラインワークショップ

「オンライン・ゴスペルワークショップ-光は闇に輝いている-」
●日時:2020年12月17日(木)20:00-21:00

●方法:Zoom使用

●講師:NOBU

●対象:AGC(青山学院クワイア)
※メンバーになることも可能です!ご希望の方は、以下より

●受講料(税込):無料

●お申し込み・お問合せ
青山学院 学院連携本部
Tel: 0120-900-420
Mail: ag-event@aoyamagakuin.jp

AGCメンバーは、青山学院の関係者を中心に、青山学院を応援していただける方で構成されています。老若男女問わず、ゴスペルを中心に歌っています。
キリスト教精神を中心に、歌の技術と歌詞の理解をみがいていきます。

この機に、AGCメンバーになりたいという方は、以下の内容を上記Mailまでご連絡ください。

<件名:AGC登録願い>
氏名(漢字):
氏名(ふりがな):
住所:
メールアドレス:
電話:
青摩耶学院とのご関係: 校友・保護者・青山学院の教職員・一般の方
からお選びください。

 

直接講座とオンライン講座共に申込み受付中

2020年11月8日(日)13:30-15:00、一回限定の講座「90分で学ぶゴスペルのルーツ~ゴスペルから探る生きる力~」が開催されます。

“Oh Happy Day”をベースに、ゴスペルのルーツを90分で見ていきます。
・ゴスペルの意味って? 

・Oh Happy Dayって、映画『天使にラブソングを2』から来たの?

・ハリエット・タブマンって?((アメリカ20ドル札で、アフリカ系アメリカ人として初めてデザインされる予定)
など、英語の解説や講師演奏も聴きながら、ゴスペルのメッセージについて探ります。

【特徴】
・初心者から経験者まで参加できる、講義形式の「ゴスペル講座」です。

・福山教室(広島)での直接講義と並行してZoomによるオンライン講義も行います。

・途中で歌う可能性がありますが、歌を練習する講義ではありません。

・講師の話や、生演奏があります。

・オンライン受講の方は、途中動画を見る際に、音声や画像が途切れる可能性があります。

「90分で学ぶゴスペルのルーツ~ゴスペルから探る生きる力~」
●日時:2020年11月8日(日)13:30-15:00

●会場:NHKカルチャー福山教室
広島県福山市東桜町1-1 アイネスフクヤマ2F

●講師:NOBU

●定員:30名

●受講料(税込)
会員¥3,432、一般(入会不要)¥4,004、オンライン(入会不要)¥3,300

●方法
福山教室での講義と並行したオンライン講座

●お申し込み・お問合せ
NHKカルチャー福山教室
広島県福山市東桜町1-1 アイネスフクヤマ2F
TEL: 084-925-4110
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1213259.html

8月20日9:30より申込み開始

2020年10月から12月の水曜20:00-21:00、計6回にわたり、NHK文化センター青山教室主催オンライン講座「ゴスペルソングの意味〜希望・いやし・力〜」が開催されます。

 

「ゴスペルソングの意味〜希望・いやし・力〜」
●内容
※変更になる場合があります。
10/7(水) もしも奴隷だったら? 予定曲”Swing Low, Sweet Chariot”
10/21(水) 人ってなんのために生きるの? 予定曲”Trust In You”
11/4(水) 祈るってなに? 予定曲”I Need You To Survive”
11/18(水) 私は一人ぼっちなの? 予定曲”Not Forgotten”
12/2(水) 2000年前の出来事はリアルなの? 予定曲”Just For Me”
12/16(水) みんな愛されているの? 予定曲”For God So Loved The World”

・いずれも20:00-21:00の60分講座です。
・歌を練習する講座ではなく、聴いて学ぶ講座です。
・内容によって、一部歌う時間があるかもしれませんが、ミュートをしていただいて歌っても歌わなくてもどちらでも問題ありません。
・途中からの参加も可能です。(その場合、受講料は講義分のお支払いでOKです。)
・講座申込み者には、1週間の見逃し配信もあります。

●方法
Zoomアプリを使用したオンライン講座
・こちらのZoomアプリを事前にインストールしてください。
・スマホかパソコンをご使用ください。
・イヤホンを使用することをお勧めします。
・LANケーブルかwifiに接続し通信環境の良いところから参加ください。

●講師
NOBU

●受講料
6回分¥19,800(税込)

●お申し込み・詳細
以下のNHK文化センター青山教室のホームページより「ゴスペル」と検索しておください。

http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1212718.html

※途中からの参加も可能です。

ゴスペル音楽や歌詞の背景などを、NOBUの感じたことなどを交え語る番組「GOSPEL, The Bread of Life」を更新。

アメリカのゴスペルアーティスト「イズラエル・ホートン」の”You Are Good”。ゴスペルを歌ってる方なら一度は聴いたことがあるはずの曲です。この歌詞の冒頭に出てくる「LORD」ってゴスペルに良く出てくるけど、あらためてどういう意味?

 
 
 
 

●聴き方

1. こちらのリンクをクリック

2. 下の方にスクロールして▶︎をクリック

本日7月14日より、ユニクロUTme!オンラインショップにてNOBUとTommyデザインのTシャツが発売開始されました。
以下のGOSPEL_TSHIRTページよりご覧ください。

https://utme.uniqlo.com/jp/front/mkt/show?id=547987&locale=ja

 
 
 
 
https://utme.uniqlo.com/jp/front/mkt/show?id=547987&locale=ja
 

●商品説明

『Love One Another』シリーズ by NOBU(※フォントデザインはしておりません)
 Tシャツ(ホワイト/ブラック)、ロングTシャツ(ホワイト/ブラック)、トートバック(オフホワイト)

https://utme.uniqlo.com/jp/front/mkt/show?id=547987&locale=ja

ヨハネの福音書13:34″Love One Another=互いに愛せよ”をもとにしたグッズ。
先日NOBUがアメリカのオンラインTV用にデザインしたものです。
人種同士の争いだけでなく、ついつい日常のふとしたことでも互いに争いあってしまいます。そんな時、この言葉を見て、互いに愛し合う大切さを思い出してほしい、そんな思いが込められています。

『ぼくしみならいトミー』シリーズ  by Tommy
Tシャツ(ホワイト)

https://utme.uniqlo.com/jp/front/mkt/show?id=547987&locale=ja

ぼくしみならいトミーと使徒の働き20:35″受けるより与える方が幸い”の言葉が入ったTシャツです。大好きなハチミツも、もらうよりあげる方が好きと言いたそうなトミーの様子です。

GOSPEL_TSHIRT はこちら

ゴスペル音楽や歌詞の背景などを、NOBUの感じたことなどを交え語る番組「GOSPEL, The Bread of Life」を更新。

「Keep the Faith」って言葉をよく耳にするけど、どういう意味なんだう?
とても深いテーマなので、本当に断片的にしかご紹介できませんが、
アイドルグループKAT-TUNさんの歌詞、映画ナルニアの国物語の作者CSルイスさんの言葉、
また聖書に登場するアブラハムから一緒にFaithについてみていきましょう。

 
 
 
 

●聴き方
1. こちらのリンクをクリック
https://anchor.fm/gospelthebreadoflife/episodes/Vol-6-Why-Not-Trust-God-Again-Faith-eght89

2. 下の方にスクロールして▶︎をクリック

アフロアメリカンによるオンラインTV「IMPACT NETWORK」内の番組『Higher Impact』に出演します。
司会を務める「Teresa E Hairston」と共に、
ゴスペルアーティストの「Richard Smallwood」、「VaShawn Mitchell」、「 Earnest Pugh」と出演。

https://watchimpact.com/watch/

1. 出演時間
以下の日本時間に出演してトークする予定です。
同じ内容が2回放送されます。
 
オンラインTV「IMPACT NETWORK」内
番組名『Higher Impact With Teresa Hariston』
①6/28(日)11:00a.m.〜11:30a.m.

②7/1(水)5:00a.m.〜5:30a.m.

2. 見る方法
以下をクリックすると、動画を見るページが出るので
動画をクリックして見てください。
 
3. IMPACT NETWORKとは?
2010年、アメリカの牧師Wayne T. Jacksonさんと奥さんのBeverlyさんによって立ち上げられた団体です。30年にも渡りデトロイトの地域でキリスト教信仰に根付いて活動をしてきたご夫妻は、現代に生きる地域と信仰、文化、ライフスタイルなどを融合させていく必要性を感じたそうです。

ゴスペル音楽や歌詞の背景などを、NOBUの感じたことなどを交え語る番組「GOSPEL, The Bread of Life」を更新。

今回のテーマは、Vol.5
「落ち込んだ時に聴きたいゴスペル曲”Why Not Trust God Again” 〜blessing=祝福って?〜」

Blessing=祝福ってなんだろう?
ゴスペルアーティスト”Kurt Carr(カートカー)”の曲『Why Not Trust God Again』の 2番の歌詞から祝福について一緒に考えていきたいと思います。
歌詞は以下の通りです。
“Is there a blessing you desire that seems intangible?
「神さまからの祝福を受け取れている? ぼんやりとしたものじゃない?」

 
 
 
 

●聴き方
1. こちらのリンクをクリック
https://anchor.fm/gospelthebreadoflife

2. 下の方にスクロールして▶︎をクリック

ゴスペル音楽や歌詞の背景などを、NOBUの感じたことなどを交え語る番組「GOSPEL, The Bread of Life」を更新。

今回のテーマは、Vol.4
「落ち込んだ時に聴きたいゴスペル曲”Why Not Trust God Again” 〜あなたが愛する人は誰?〜」

2番にこのような歌詞が登場します。
Is there a loved one you’re worried about today?
今日という日にも 気にかかる愛する人はいる?
このloved one=愛する人とは みなさんにとって誰でしょう?
今気にかかって思い煩っている人は誰でしょう?
もちろん友だちや家族ですが、
さらにゴスペル的に深く見ていきましょう。

 
 
 
 

●聴き方
1. こちらのリンクをクリック
https://anchor.fm/gospelthebreadoflife

2. 下の方にスクロールして▶︎をクリック

ゴスペル音楽や歌詞の背景などを、NOBUの感じたことなどを交え語る番組「GOSPEL, The Bread of Life」を更新。

今回のテーマは、Vol.3
「落ち込んだ時に聴きたいゴスペル曲”Why Not Trust God Again” 〜山登り〜」

みなさんにとって「山」は何ですか?
山登りに必要なものは何ですか?
2番の冒頭に登場する
“Is there a mountain standing in your way?=行く先に そびえ立つ山がある?”
について、山登りをイメージしながら見ていきましょう。

 
 
 
 

●聴き方
1. こちらのリンクをクリック
https://anchor.fm/gospelthebreadoflife

2. 下の方にスクロールして▶︎をクリック

2020年4月3日より、語学専門出版社「アルク」のENGLISH JOURNAL ONLINEで、「ゴスペルで英語」を連載。
ゴスペルから学べる英語を紹介します。

vol.4は、「英語とゴスペルに共通のリラクゼーショントレーニング法」を紹介。

記事はこちら
https://ej.alc.co.jp/entry/20200403-gospel-nobu-4

 
アルクNOBU2
 
 

2020年4月3日より、語学専門出版社「アルク」のENGLISH JOURNAL ONLINEで、「ゴスペルで英語」を連載。
ゴスペルから学べる英語を紹介します。

vol.3は、「気持ちが言葉になる英語の音読法 コール&レスポンスで練習しよう」を紹介。

練習音源つきです。

記事はこちら
https://ej.alc.co.jp/entry/20200403-gospel-nobu-3

アルクNOBU2
 
 

ゴスペル音楽や歌詞の背景などを、NOBUの感じたことなどを交え語る番組「GOSPEL, The Bread of Life」を更新。

今回のテーマは、Vol.2
「落ち込んだ時に聴きたいゴスペル曲”Why Not Trust God Again” 〜人の心と試練」

原子力の発明に関わった物理学者のアインシュタインはこう述べました。
「限りがないものはただ2つ、宇宙と人間の愚かさだ。
そして前者については、確かではない。」

ゴスペルアーティスト「カートカー」のゴスペル曲”Why Not Trust God Again”1番の歌詞から、人の心と試練について見ていきましょう。

 
 
 
 

●聴き方
1. こちらのリンクをクリック
https://anchor.fm/gospelthebreadoflife

2. 下の方にスクロールして▶︎をクリック

 

2020年5月6日、シカゴの牧師でありゴスペル・アーティストでもある「Charles Jenkins(チャールズ・ジェンキンズ)」本人のFacebookで、NOBUの日本語訳が入ったゴスペル曲”Keep The Faith”のビデオがアップされました。

https://www.facebook.com/charlesjenkinsmusic/videos/266704121043833/

以下、チャールズのページからご覧いただけます。

Facebook : Charles Jenkins Music

 
 

ゴスペル音楽や歌詞の背景などを、NOBUの感じたことなどを交え語る番組「GOSPEL, The Bread of Life」を更新。

vol.1は「落ち込んだ時に聴きたいゴスペル曲”Why Not Trust God Again” 〜もう一度信頼するって?〜」
Kurt Carrの”Why Not Trust God Again”を紹介しながら話します。
 
 

●聴き方
1. こちらのリンクをクリック
https://anchor.fm/gospelthebreadoflife

2. 下の方にスクロールして▶︎をクリック

2020年4月27日、アメリカのゴスペル・アーティスト「カート・カー」本人のInstagram、Facebook、Twitterで、NOBUの日本語訳が入ったゴスペル曲
“Why Not Trust God Again”のビデオがアップされました。

ゴスペルミュージック・ビデオ
Kurt CarrのFacebookページより

以下、カート・カーのページからご覧いただけます。

【Kurt Carr】
Instagram: thekurtcarr
Facebook : The Kurt Carr

 

2020年4月3日より、語学専門出版社「アルク」のENGLISH JOURNAL ONLINEで、「ゴスペルで英語」を連載。
ゴスペルから学べる英語を紹介します。

vol.2は、「英語特有の発声法トレーニング!「ゴスペル」のプロが教える深く響く声チェストボイス」を紹介。

短い音声も聴きながら練習してみましょう。。

記事はこちら
https://ej.alc.co.jp/entry/20200403-gospel-nobu-2

 
アルクNOBU2
 
 

ゴスペル音楽や歌詞の背景などを、NOBUの感じたことなどを交え語る番組「GOSPEL, The Bread of Life」を更新。

vol.3は「Everyone Hurts(誰もが傷つく)」
Kirk Franklinの”Everyone Hurts”を紹介しながら話します。
 
1. 【Nobuのゴスペルポッドキャスト】 みなさんからいただいた質問、ゴスペルの歌詞の意味など、ラジオ形式にしてアップしようとおもい、 まずはこちら、最近渡米して感じたことをアップしてみました。 【Nobuのゴスペルポッドキャスト】 https://anchor.fm/gospelthebreadoflife 上記をクリックすると下の方に「Now Playing 人と神さまの見方の違いは?」というのがあるので そこの矢印をクリックしてみてください。 10分程度の長さなので、お時間ある時に是非聴いてみてください^ - ^ みなさんからいただいた質問は、追い追いアップしていきます。
 

●聴き方
1. こちらのリンクをクリック
https://anchor.fm/gospelthebreadoflife/episodes/ep-ecal3a

2. 下の方にスクロールして▶︎をクリック

2020年4月3日より、語学専門出版社「アルク」のENGLISH JOURNAL ONLINEで、「ゴスペルで英語」を連載。
ゴスペルから学べる英語を紹介します。

vol.1は、「ゴスペルの全体像」と「pの発音」を紹介。
青学TVでも紹介された動画と一緒に楽しみながら練習もできます。

記事はこちら
https://ej.alc.co.jp/entry/20200403-gospel-nobu-1

 
https://ej.alc.co.jp/entry/20200403-gospel-nobu-1
 
 

ゴスペル音楽や歌詞の背景などを、NOBUの感じたことなどを交え語る番組「GOSPEL, The Bread of Life」を更新。

vol.2は「ゴスペルは楽しい時に歌うの? 苦しい時に歌うの?」
 
1. 【Nobuのゴスペルポッドキャスト】 みなさんからいただいた質問、ゴスペルの歌詞の意味など、ラジオ形式にしてアップしようとおもい、 まずはこちら、最近渡米して感じたことをアップしてみました。 【Nobuのゴスペルポッドキャスト】 https://anchor.fm/gospelthebreadoflife 上記をクリックすると下の方に「Now Playing 人と神さまの見方の違いは?」というのがあるので そこの矢印をクリックしてみてください。 10分程度の長さなので、お時間ある時に是非聴いてみてください^ - ^ みなさんからいただいた質問は、追い追いアップしていきます。
 

●聴き方
1. こちらのリンクをクリック
https://anchor.fm/gospelthebreadoflife/episodes/ep-ecal3a

2. 下の方にスクロールして▶︎をクリック

2020年3月13日(金)より、NOBUによるポッドキャスト「GOSPEL, The Bread of Life」が始まりました。
 
1. 【Nobuのゴスペルポッドキャスト】 みなさんからいただいた質問、ゴスペルの歌詞の意味など、ラジオ形式にしてアップしようとおもい、 まずはこちら、最近渡米して感じたことをアップしてみました。 【Nobuのゴスペルポッドキャスト】 https://anchor.fm/gospelthebreadoflife 上記をクリックすると下の方に「Now Playing 人と神さまの見方の違いは?」というのがあるので そこの矢印をクリックしてみてください。 10分程度の長さなので、お時間ある時に是非聴いてみてください^ - ^ みなさんからいただいた質問は、追い追いアップしていきます。
 

●聴き方
1. こちらのリンクをクリック
https://anchor.fm/gospelthebreadoflife

2. 下の方にスクロールすると「Now Playing」と書いている▶︎をクリック

2020年2月15日(土)、東京都板橋区の赤塚バプテスト教会において、GOSPEL CONCERTに出演します。
 
 ※事前予約およびチケット販売はありません。 直接会場へお越しください。
 

●日時:2020年2月15日(土)14:00〜15:00(開演13:30)

●場所:赤塚バプテスト教会 東京都板橋区赤塚1-18-7  TEL 03-3930-3886

●出演:NOBU(pf&vo)

●チケット:無料
※事前予約およびチケット販売はありません。直接会場へお越しください。

●主催・お問い合わせ:赤塚バプテスト教会
TEL 03-3930-3886

2019

2019年12月20日(金)に、レグザムホール 小ホールにて開催される、第20回高松市民クリスマスに、NOBUとARTOS Gospel Choirが出演します。
 
第20回高松市民クリスマス出演
 

●日時:2019年12月20日(金)19:00〜(開演18:30)

●場所:レグザムホール 小ホール 760-0030 香川県高松市玉藻町9-10 TEL 087-823-3131

●出演:アントニオ古賀、NOBU(pf&vo)、聖歌隊コール・ミルテ、ARTOS Gospel Choir、

●チケット:<前売>大人1,000円 高校生以下500円 <当日>大人1,200円 高校生以下700円
※手話通訳あり。車椅子でのご来場の場合は、10日前までに事務局にご連絡ください。

●チケット販売所:県内キリスト教会、市内プレイガイド

●お問い合わせ:高松市民クリスマス実行委員会 TEL 087-886-7901

主催:高松市民クリスマス実行委員会

後援:朝日新聞高松総局、RNC西日本放送、四国新聞社、毎日新聞高松市局、読売新聞高松総局

2019年11月30日に、青山学院内ガウチャー記念礼拝堂にて開催される「青山学院創立145周年記念 Aoyama Gakuin Choir Charity Concert 2019」に出演します。
このコンサートは、給付型奨学金を受給している青学生のためのチャリティコンサートです。当日募るご寄付は全額、給付型奨学金へ用いられます。
ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。
 
青山学院創立145周年記念 Aoyama Gakuin Choir Charity Concert 2019
 

●日時:2019年11月30日(土)14:00〜15:30(開場13:30)
●場所:青山学院内ガウチャー記念礼拝堂 
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷 4-4-25
●出演:NOBU(pf&vo)、Aoyama Gakuin Choir、NOBU、佐々木潤(pf)
●入場無料
●お問い合わせ:青山学院学院連携本部 tel:0120-900-420

主催:青山学院学院連携本部

2019年11月24日に、東京都大田区の大森めぐみ教会にて、開催される「ゴスペルのつどい」に出演します。
ゴスペルの歌を聴いたり、一緒に歌ったり、また背景の説明を聞くコーナーもあり。どなたでもお越しいただけますので、お気軽にどうぞ。
 
大森めぐみ教会「ゴスペルのつどい」
 

●日時:2019年11月24日(日)
・特別伝道礼拝10:30〜
 ※礼拝内でNOBUによる賛美あり
・ゴスペルのつどい13:15〜14:45(開場12:45)
●場所:日本基督教団 大森めぐみ教会 
東京都大田区池上1-19-35
「大森めぐみ教会は、大田区池上に建てられた、長い歴史を持つプロテスタント教会です。NHKの朝ドラ『花子とアン』の主人公、村岡花子さんもわたしたちの教会のメンバーでした。」
●出演:NOBU(pf&vo)
●入場無料
※事前予約および、チケット販売はありません。直接会場へお越しください。
●主催・お問い合わせ:大森めぐみ教会 tel:03-3752-1440

2019年10月2日(水)から毎週水曜日20:30〜21:00 (再放送は毎週水曜日10:00)、
NHKラジオ第2「カルチャーラジオ 芸術その魅力」のコーナーで、
全13回にわたり、ゴスペルソングの歴史をお話します。

歌を聴くコーナーに加え、ゴスペルという音楽がどんな風にできてきたのか。また時代ごとに、どんな曲があって、その歌詞の意味、聖書のストーリー、歴史的な背景を紹介します。

スマホアプリ「らじるらじる」からも聴くことができます。

詳しくはこちら https://www4.nhk.or.jp/P1928/

らじるらじる https://www.nhk.or.jp/radio/info/app.html

2019年9月25日(水)、15:15〜、RNC西日本放送「気ままにラジオ」内「昼下がりの音楽堂」コーナーに出演します。

ゴスペルを歌ったり、曲の背景や歌詞の説明などお話します。

RNC西日本放送「気ままにラジオ」

2019年10月20日(日)、日本パプテスト連盟 高松太田キリスト教会の礼拝にて、ゴスペル賛美します。どなたでもお越しいただけます。

●日時:2019年10月20日(土) 礼拝10:30より
●場所:日本パプテスト連盟 高松太田キリスト教会

〒761-8073 香川県高松市太田下町3013-10

TEL087-866-6386
●賛美:Pf&Vo NOBU
●入場:無料
※席上献金があります。(任意)
●お問い合わせ:高松太田キリスト教会

TEL: 087-866-6386

2019年10月19日(土)、日本パプテスト連盟 高松常磐町キリスト教会にて、ゴスペルコンサートに出演します。
 

●日時:2019年10月19日(土) 開場13:30、開演14:00予定
●場所:日本パプテスト連盟 高松常磐町キリスト教会
〒760-0054  香川県高松市常磐町2-12-2
TEL087-861-9818
●出演:Pf&Vo NOBU
●チケット代:入場無料
●お問い合わせ:高松常磐町キリスト教会
TEL087-861-9818

2019年6月〜11月、NHK文化センター青山教室にて、「ゴスペルソングの歴史-讃美歌から現代-」を開講します。
NHK文化センター青山教室「ゴスペルソングの歴史」
 

●公式サイト
https://www.nhk-cul.co.jp/information/school/3000/aoyama_tab201907.pdf

●「ゴスペルソングの歴史-讃美歌から現代-」
「讃美歌」「黒人霊歌」「ゴスペル」「コンテンポラリー(現代の曲)」への変遷を紹介しながらゴスペルの歴史を辿ります。
●日時:第四土曜10:00-12:00
2019年6月22日、7月27日、8月24日、9月28日、10月26日、11月23日(この日のみ9:45-12:15)
●場所:NHK文化センター青山教室
東京都港区南青山1-1-1
新青山ビル西館4F
TEL03-3475-1151
●講師:NOBU
●受講料(税込):会員20,342円、一般24,450円 1回受講(何度でも可) 会員¥3,596、一般¥4,276
●お問い合わせ:
ホームページ:  NHK文化センター青山教室
TEL: 03-3475-1151

2019年4月10日(日)、国立劇場大ホールにて開催された「天皇陛下御即位三十年奉祝感謝の集い」祝賀コンサートに
ディレクターNOBUとUnknown Choirが出演しました。

天皇陛下御即位三十年奉祝感謝の集い

天皇皇后両陛下のご結婚60周年を迎えるこの日、
MISIA の「明日へ」、松任谷由美の「春よ、来い」、ゆずの「栄光の架け橋」がお祝いとして演奏。

そして、天皇皇后陛下が書かれた詩に、松任谷正隆と松任谷由実が作曲した「御製・御歌」が演奏されました。

“わがくにの たびかさねきて(我が国の旅重ねきて)

おもうかな としへるごとに(思ふかな年経る毎に)

ああ まちはととのう(町はととのふ)”

平成15年 天皇陛下作

“さきくませ(幸くませ)(元気でいきなさい)

まさきくませと(真幸くませと)(幸せにねと)

人々の 声わたりゆく

みゆきのまちに(御幸の町に)”

平成16年皇后陛下作

第二次世界大戦後、沖縄がアメリカから返還されてすぐに天皇皇后両陛下は、沖縄に訪れました。
そこで味わった経験は、「だんじゅかりゆし」の歌と共に、今でもお二人の脳裏に焼き付いていると思います。
平和をつくること、それは「相手に寄り添うこと」なのかもしれません。

【「天皇陛下御即位三十年奉祝感謝の集い」祝賀コンサート】

日時:2019年4月10日(水)

会場:国立劇場大ホール〒102-8656 東京都千代田区隼町4−1

出演:松任谷正隆、松任谷由実、MISIA、ゆず、NOBU(鬼無宣寿)、Unknown Choir

主催 : 天皇陛下御即位三十年奉祝委員会
天皇陛下御即位三十年奉祝国会議員連盟
公益財団法人日本文化興隆財

2018

角松敏生「Close out 2018 & Ring in The New Season」に出演。

Toshiki Kadomatsu Performance Close out 2018 & Ring in The New Season
●2018年12月8日(土)開場 15:45/開演 16:30

中野サンプラザ
〒160-0000 東京都中野区中野4-1-1
アクセスマップ>>

●チケット全席指定 ¥9,800(税込)

・3歳以上チケット必要
(座席が必要な場合は3歳未満でもチケット必要)

・オークションによる転売禁止

●お問い合わせディスクガレージ
TEL: 050-5533-0888(平日12:00~19:00)

弾き語りChristmas Concert -A Fruitful Christmas-

Christmas Concert-A Fruitful Christmas-
クリスマスってすごいなぁと思うんです。
来年は2019年となる西暦もここを起点にしているし。
綺麗なクリスマスだけでなく、実を結ぶクリスマスの季節になってほしい。
そう思って、今回のテーマは「A Fruitful Christmas(実り多きクリスマス)」としました。

みんなで一緒に歌う讃美歌”Angels We Have Heard On High”(グローリアーって曲)、
クリスマスソング”O Holy Night”の弾き語りに加え
テーマソング”Remain in You”のゴスペルクワイア演奏含め約10曲をお届します。

少し早めのクリスマスコンサート。
心も体もほっこりと温まりに来てください。
NOBU

●12/1 (土) 開場13:15、開演13:30-15:00 ※終了後ティーテイムあり

●チケット¥1,000

●出演 Piano&Vocal:鬼無宣寿、Gospel Workshop Members

●定員 40名

●場所 こどもの国キリスト教会
神奈川県横浜市青葉区奈良5-16-7
・東急こどもの国線こどもの国駅下車徒歩10分
・JR横浜線成瀬駅下車、神奈中バス成04系統 成瀬台経由こどもの国駅 行き駒狩公園前下車徒歩1分

●お問い合わせ
TEL 045-960-1630
E-MAIL  kodomonokuni@dream.jp

武部聡志さんプロデュースのイベント「SONGS & FRIENDS」第2弾にUnknown Choirディレクターとして出演。2019年春には、WOWOWでの放送が決定。
 

SONGS & FRIENDS 小坂忠「ほうろう」

 
 
●11/26(mon) 開場18:00、開演19:00、
 
●東京国際フォーラム ホールA
 
●出演

小坂忠

荒井由実、Asiah、尾崎亜美、さかいゆう、高橋幸宏
田島貴男(ORIGINAL LOVE)、Char、BEGIN、槇原敬之、矢野顕子 ※五十音順

後藤次利(fromフォージョーハーフ)
駒沢裕城(fromフォージョーハーフ)

吉田美奈子
鈴木茂(from ティン・パン・アレー)
林立夫(from ティン・パン・アレー/フォージョーハーフ)
松任谷正隆(from ティン・パン・アレー/フォージョーハーフ)
小原礼

武部聡志(keyboard) 小倉博和(guitar)
根岸孝旨(bass) 屋敷豪太(drums)

佐々木久美(Chorus) 今井マサキ(Chorus) 佐々木詩織(Chorus)

Unknown Choir(director:鬼無宣寿)

総合演出 松任谷正隆
プロデューサー・音楽監督 武部聡志

オリジナルプロデューサー 細野晴臣

 
●チケット

VIP(お土産付)¥18,000
S席 ¥10,800
A席 ¥7,560
学生席 ¥5,400
(全席指定・税込)

●お問い合わせ
キョードー東京 0570-550-799
(平日11:00~18:00、土日祝10:00~18:00)

●主催:WOWOW/キョードー東京/ワイズコネクション/産経新聞社/ぴあ

●制作:WOWOW/ハーフトーンミュージック

●特別協賛:新日本製薬

●後援:J-WAVE/ニッポン放送

●特別協力:TOKYO FM

青山ジャズ・イニシャティブにて、ニグロスピリチュアルから、ビッグバンドとのコラボゴスペル曲を演奏予定。
 

青山ジャズ・イニシャティブ

 
 
●11/23(fri) 開場13:00、開演13:30、終演17:30予定
 
●ガウチャー記念礼拝堂(青山キャンパス)
 
●入場無料
 

●お問い合わせ
Email aoyama.jazz.initiative2018@gmail.com

●主催:青山学院大学

●協賛:日本オラクル、日本機器鋼業、日本文化センター、日比谷花壇、藤本育英財団、ユニデンホールディングス

●後援:文化庁、毎日新聞社、ジャパンタイムズ、日本ポピュラー音楽協会、渋谷区教育委員会、港区教育委員会、青山学院校友会、青山学院大学後援会

●協力:青山商店会連合会、ワコールアートセンター

ゴスペル音楽に包まれる90分
 

WORSHIP-Calling My Name-

WORSHIPは、コンサートではなく、英語のゴスペル音楽を中心に用いた「賛美礼拝」です。ゴスペル音楽は本来、アメリカの教会の礼拝で歌われているもの。
今回はその空間を少しでも体感してもらいたく、ゴスペルシンガー「NOBU」とシンガーズ「Almighty」のリードのもと、「AGC(青山学院クワイア)」メンバーと一緒にゴスペルを歌ったり、聴いたりしながらゴスペルの世界に包まれていきます。
 
テーマは、”Calling My Name (自分の名前を呼んでいる)。
牧師によるメッセージに耳をかたむける時もあり、心温まる一時となれば幸いです。
是非お気軽にお越しください。
 
●10/27(sat) 開場14:30、WORSHIP 15:00-16:30
 
●ガウチャー記念礼拝堂
 
●入場無料
どなたでも参加できます
 

●お問い合わせ

青山学院学院連携本部
電話 0120-900-420(フリーアクセス)
Email ag-event@aoyamagakuin.jp

2回のワークショップで練習した1曲を、12/1(土)NOBUクリスマスライブでNOBUと一緒に披露。

●ワークショップ
11/10 (土) 13:30-15:30、11/17 (土) 13:30-15:30

・定員 30名

・参加費 1day 一般2500円、中学生〜大学・専門学生学生1000円、小学生500円
※未就学児はご相談ください

・体験 1day 1000円
※お一人様一回に限る

●NOBU クリスマスライブ
12/1 (土) 13:30〜15:00

・定員 50名

・チケット代 1000円

・終了後ティーテイムあり

●場所
こどもの国キリスト教会
神奈川県横浜市青葉区奈良5-16-7
・東急こどもの国線こどもの国駅下車徒歩10分
・JR横浜線成瀬駅下車、神奈中バス成04系統 成瀬台経由こどもの国駅 行き駒狩公園前下車徒歩1分

●お問い合わせ
TEL 045-960-1630
EMAIL kodomonokuni@dream.jp

9/23 (sun) 青山学院大学同窓祭内 スペシャルチャリティステージに出演します。

※チケットは完売となりました。

Christmas carol

出演: 市村正親 井川 遥 高橋克典 

演奏:山本祐ノ介(チェロ) 井上圭子(オルガン)

総合司会:木佐彩子

合唱:AGC(青山学院クワイア)with NOBU(鬼無宣寿) 

日時:9月23日(日) 1回目 13:30~15:00/2回目 16:30~18:00

場所:青山学院大学ガウチャー記念礼拝堂 ※全席自由席

イーゴ券枚数:20枚

青山学院大学同窓祭ホームページ

5曲収録『The Gospel Of GRACE』がダウンロード配信スタート。
The Gospel Of GRACE

8/5(日)10:30〜、青山学院大学青山キャンパス・ガウチャー記念礼拝堂での日曜歓迎礼拝にて奉唱します。